キレイで健康にいるために避けておきたい食べ物はまだあります。

カットサラダやドレッシングもそのうちの一つになります。

袋に入っているサラダやカット済みのサラダもできれば避けておきたい食べ物になります。

このような袋に詰められて売っているサラダやカット済みのサラダには、「次亜塩素酸Na」が使われています。

これは、野菜が変色しないようにと使われています。

次亜塩素酸Naは、カビを落とすための洗剤や漂白剤に使われています。毒性や殺菌性が高いので、それが含まれているカット野菜などのサラダは極力食べるのを避けるようにしてくださいね。

次亜塩素酸Naが含まれる食べ物は、健康に良くないのはもちろんのこと美容にも良くないので気を付けてください。

家で買ってきた野菜からサラダを作ったときは、そのままにしておくとすぐに変色したりしてしまいます。しかし、次亜塩素酸Naが使われているサラダは不自然なくらいに変色しません。長持ちはしますが、身体には良くないということです。

またこの次亜塩素酸Naが使われているサラダは、コンビニやスーパーだけに留まりません。

ファミレスや居酒屋のサラダにも使われていることがあるので注意が必要です。またコンビニで売られているサラダに付いているドレッシングにも注意が必要です。

その中には、糖分や着色料などが入っていることがあるのでその品質表示もよく見てから使うようにしてください。