ささみは、お肉なのに低カロリーなのでダイエットに適した食品だと言えます。

鶏もも肉や鶏むね肉と比べると、ささみのカロリーはその半分しかないのでこれは嬉しいですね。

この低カロリーなささみを使って、ささみダイエットを行うことができます。

ささみダイエットの方法は、3食の食事のうち1食をささみのみに置き換えるという方法です。

注意してほしいことは、ささみダイエットは3食すべてをささみのみに置き換えるということではないということです。

1食だけささみに置き換えて、あとの2食は普段どおりきちんと食事をしてくださいね。

1食をささみに置き換えるささみダイエットですが、置き換える1食がささみだけだと食べずらいという方は、サラダにささみをトッピングするのも一つの方法です。

ささみも野菜も低カロリーなのでダイエットにはよいですし、野菜を摂ることで栄養の偏りをなくすことができます。

ささみをトッピングするサラダは、毎日種類を変えて違った味を楽しむことができます。

このささみやささみとサラダを1食に置き換えるのは、3食の食事の中でも夜がお勧めです。

夜は、活動量が減るので多くのカロリーを摂ってしまうと、それがすべて消費されずに脂肪となって身体に蓄積してしまうからです。

そして夜の食事はなるべく就寝3時間前までに済ませておくようにしてください。

ささみをサラダにトッピングする場合のドレッシングはノンオイルのものを使って低カロリーに抑えていきましょう。